Category : タイプ別に見る妻との付き合い方

浪費嫁タイプは愛に飢えている?

気がつくとついついお金を使いすぎてしまう浪費家タイプの奥さんとうまく付き合うためには、とにかく愛情を注ぐことです。彼女たちは満たされない気持ちを買い物へ向けています。心の隙間を埋めて上げるのは夫の責任。いつでも温かい気持ちで、一緒に過ごしてみましょう。

まずは問題を認識することから始めましょう

部屋に溢れたブランド品や洋服たち。欲しいものは何でも買わなくては気が済まない奥さんは、夫にとってちょっと困りものです。いつもきれいでいて欲しいのは山々ですが、お金を使われすぎてしまうと、貯金も出来ませんし、将来の不安も募ってしまいますよね?

「無駄遣いするな!」と上から言っても、口論になってしまうのは明白です。ここはあなたが大人になって、諭すように注意を促してみませんか?自分の浪費癖を、彼女も実は悩んでいるかも知れません。まずは話し合いを持ち、浪費癖があることをきちんと認識してもらいましょう。

相手ばかりを責めてはいけません

問題を解決するにはまず原因を探ることです。とは言え、「なぜなんでもかんでも買ってしまうんだ?」と訪ねても、答えは返ってこないでしょう。奥さんにも理由がわからないのかもしれません。「どうして買ってしまうんだろう?」と、自分でも不思議に思っているのかも?

原因は実は夫であるあなたにある可能性も高いです。忙しい毎日、仕事で疲れてしまい、パートナーとのコミュニケーションを怠ってはいませんか?休日も結局はパチンコに出かけてしまったりして、夫婦の時間を作っていないのでは?

二人の時間を大切にしましょう

愛情不足は心の隙間を生みます。奥さんは、寂しい気持ちを紛らわすために、ショッピングでそれを満たしているかもしれません。普通に考えれば、家計を預かる彼女たちが、そうやすやすとお金をムダには使わないはずです。

平日は難しくても、たまの休みは一緒に過ごすことを大切にしてみましょう。特別なことはいりません。ただ黙ってテレビを見ているだけでも、気持ちは穏やかになるものです。もちろんお出かけをするのも良いでしょう。二人の気持ちが近づけば、浪費癖も解消されていくことでしょう。

誰であっても一人でいるのは寂しいもの。せっかく共に人生を歩む伴侶がいるのですから、いつも一緒いてください。関係が良好であれば、めったなことは起こりません。夫婦の問題は、夫婦でしか解決は出来ないと言えます。

Recommend