Category : 円満な家庭作り

一緒にスーパーに買出しにいったときはこんなことに気をつけて

買い物中、実は密かに妻がイライラしている夫の行動があるようです。ただ買い物しているだけなのにどうしてイライラするの? と不思議に思うかもしれませんが、こんな夫は困るという妻の声をいくつか集めてみました。

ただ妻の後ろをついて廻る

一緒に買い物にきたのに、ただ妻の後ろをついて歩く夫。せっかく一緒に買い物に来たのですから、何がほしいものがあったらとってくるけど?とか、今日は何がお得なのかなとか、今夜の夕飯は何がいいかなとか、言葉のキャッチボールを楽しんでください。日頃忙しくて二人で買い物とかに出掛ける機会はないでしょうから、こんなときこそ夫婦の絆を深めてもらいたいものです。

重たいカゴを妻に持たせたまま

せめて「カートを持ってくるから待ってて」なんて言ってもらえたら、それだけでうれしくなるのに、と嘆く妻は多いです。中には、買い物の清算が終わる前に、荷物を持たずに先に車に戻る夫もいるようです。さすがにこれは妻が怒っても文句はいえませんね。荷物持ちとして夫を連れ出したわけではなく、買い物は一人で大変だから手伝ってほしいという妻の思いに気付いてあげる夫でありたいですね。

夫が得意な「なんでもいい」にイライラ

せっかく夫婦で買い物にきたのだから「今夜は何がいいかな」「今日はあれが食べたいな」などと夫婦の会話を楽しむ時間を妻は期待しています。それなのに「ここに来てまでなんでもいいだなんて」とガッカリする妻たち。特に食べたいものが思い浮かばないのなら、食材を色々見ておいしそうなものを選んでみてはどうでしょうか。

まさか店の中で夫が迷子

すぐ側にいると思ったのにどこにも見当たらない、なんてまるで子供の迷子みたいですね。何かほかの物を見てくるなら妻に一言声をかけるなど、当たり前のことを当たり前にできるようになってほしいと妻たちは嘆きます。すれ違ったら困るからと、その場から動けなくなる妻のことを考えたら、やっぱり一言声をかけてもらいたいですね。

もしも妻を怒らせてしまったら

日本人男性はシャイな人が多いと言います。いまさら言葉で何かを伝えるなんて恥ずかしいと思うかもしれません。そんなときはスキンシップを心がけてみてください。疲れてソファーに座っている妻の肩を揉みながら「怒らせてごめん」「いつもありがとう」など一言添えてみてください。妻の表情は一気に明るくなるでしょう。「私もごめんね」「こちらこそありがとう」と妻も言葉で伝えてくれるはずです。もしかしたらそのままいい雰囲気になるかもしれません。

ここでひとつアドバイスを。ストレスなどが原因で夫側のEDが夫婦間の悩みのひとつになっている家庭が増えてきました。これは早めに診察を受けたほうがいい状況です。症状に合わせてバイアグラなどの薬を出してもらえます。ジェネリックなら薬価も安いので、お小遣いに響く心配はありません。

夫婦はちょっとしたことでケンカになり、ちょっとしたことで仲直りできる不思議な関係です。一緒に暮らす年月が長くなればなるほど、相手に対する態度が横柄になりがちなので、いつまでもお互いが気持ちよく生活できるためにも、日頃の態度にはじゅうぶん気をつけましょう。

Recommend