Category : 円満な家庭作り

セックスしないで成功した男はひとりもいない!?

ナポレオン・ヒル博士といえば、「成功哲学」の発見者として有名です。アンドリュー・カーネギーからの依頼で、500人に上る成功者にインタビューし、成功するための秘訣は何なのかを研究しました。彼の著わした「Think and Grow Rich」(頭を使って金持ちになれ!)は、世界的な大ベストセラーとして現在も売れ続けています。彼は、成功者と呼ばれる人たちが、どんな生活習慣や思考パターンを持っているのかということを深く研究しましたが、成功とセックスとの関係についても一部研究しています。その結論として、ビジネスで豊かになるためには性交が必要だと考えました。

セックスエネルギーは創造力の源!?

ナポレオン・ヒルは、「妻の影響力で大成功しながら、妻と離婚したことで急速に衰退した例をいくつも知っている」と述べ、代表的な人物として、フランス皇帝ナポレオンについて述べています。ナポレオン・ボナパルトは、最初の妻ジョセフィーヌと結婚していた時期には無敵な男として大活躍しましたが、彼女と別れてからは没落しました。その理由を、ヒル博士は「セックスエネルギーの使い方」の問題ととらえました。セックスが創造力の源になると考えたのです。

ヒル博士は、多くの成功者の話を聞く中で、「セックスに対する強力な欲望とエネルギー」を持たない人間は成功しないと気がつきました。つまり、ビジネスでうまくやるためには、セックスのエネルギーを絶やさないことが大切なのです。性的エネルギーなしにまともな仕事はできない、とヒル博士は断言しています。

女性のエネルギーが男性を立たせる!?

わが国では、男を出世させる女性のことを「あげまん」と呼び、古くから女性の力が男を出世させると信じられてきました。古代中国では、性行為によって男性は女性から無限のエネルギーを獲得すると信じられていました。かの孔子も、男性のエネルギーは有限だが女性は無限で、性行為時に女性がオーガズムに達した瞬間に、男性はそのエネルギーを受け取るのだと述べています。男性が元気に活躍するためには、女性をイカせて力をもらうことが大切なのです。

ヒル博士の研究によると、若いうちに成功する人はほとんどおらず、大半が40才以降です。その理由は、若いうちにはセックスのエネルギーをただただ浪費しているからだと結論付けました。大切なのは、セックスをすることではなく、そのエネルギーをうまく活用することなのです。夫をしっかり勃たせ、性的な活力を枯渇させないようにしてくれる女性が、「良妻」と呼べるのでしょう。

勃たないときにはバイアグラも必要です

ただ、40代になればなかなか勃たなくなる人もいます。せっかく「良妻」がいても勃起できなければエネルギーは使えません。EDになったときには、バイアグラを使うべきです。専門クリニックを受診すれば容易に処方してもらえます。最近はジェネリック医薬品も登場しているので、比較的安価に手に入れられるようになりました。成功のためにはバイアグラの助けを借りることが必要な場合もあります。 男の性交のためには性的なエネルギーが必要です。40代以降にいかに良いセックスをするかが大切なのです。

Recommend