Category : 喜ばれる家族サービス

水まわりのお掃除はお任せ!

水回りの清掃は、肌は荒れるし汚いし、誰もが嫌がるものです。それを自分からすすんでやれば、きっと喜ばれるに違いありません。毎日掃除をしてくれている奥さんのために、あなたが担当してみてはいかがでしょうか?ちょっとしたボーナスも、うまくやれば手に入りますよ!

休日を捧げてください!

トイレやお風呂の掃除は、夫が担当するのが良いでしょう。毎日使うものですが、毎日必ず徹底的な掃除が必要な訳ではありません。一週間に一度を目安として、しっかり行うのが良いでしょう。つまり、あなたの休日のことです。

汚れ仕事は男に任せろ!

なぜ水回りの清掃は男性がいいのでしょうか?理由は簡単。手が荒れるからです。トイレやお風呂の洗剤は威力が強い分、どうしても肌には刺激が強いと言えます。ゴム手袋をしていれば大丈夫というものではありません。ただでさえ主婦は洗い物などで手を酷使しています。水回りの徹底洗浄くらい、させないであげたいと思いませんか?

男性と言えども、手が荒れるのは嫌ですよね?当然ゴム手袋の用意は必要です。その他にも、トイレやお風呂を隅々まで洗うためのグッズを用意します。これは全て専用のものを用意するのがベターです。トイレを洗ったモップは、他のところで使用しないでおきましょう。

ちょっとホームセンターで寄り道を…

こうしたグッズはスーパーやドラッグストアでも買えますが、やっぱりホームセンターに行きましょう。ホームセンターと聞いて体がうずくのが男というもの。そうです。お掃除グッズを買うという口実があれば、堂々とホームセンターに行くことが出来ます。

お掃除グッズを見るついでに、欲しかったあんなものやこんなもを揃えてもいいですね。大義名分は立っていますので、好きなだけ見て回れます。ちょっとしたボーナスとして楽しんでしまいましょう。

とにかく掃除するべし!

道具が揃ったらあとはひたすら掃除あるのみです。便器の裏からタイルの溝まで、一つ残さずきれいにしましょう。毎日軽く流すだけでは取れない汚れがたくさん見つかるでしょう。放っておけばいつかこびりついて本当に取れなくなってしまいます。しっかり手を入れてあげましょう。

水回りの清掃をしてくれる夫は必ず感謝されます。誰だって汚れ仕事は嫌なものです。率先して申し出てくれる存在はありがたいもの。家庭内での株をあげるなら、必須の仕事と言えます。

Recommend