Category : 円満な家庭作り

子供にイライラしている妻がさらにイライラするNGワード

いつになったらこんなに大変な子育てが終わるのだろうか、と出口の見えない子育てに奮闘するママたち。そんなママをイライラさせるパパの存在が気になります。なぜママをイライラさせるのか、ぜひ覚えておいて欲しいポイントをご紹介します。

他人事のように説教する

まるで他人のように「育児はこうしたほうがいいんじゃない?」と言われた妻は、「あんたも子育てに参加してよ」と叫びたくなるそうです。子育ては母親がやるものという決め付けはなんの説得力もなく、ただ自分は無責任な男と言っているようなもの、と口を揃える妻は少なくありません。

育児より仕事が大変と言い切る

仕事も育児もどちらも大変です。それなのに一方的に仕事をしているオレのほうが大変と決め付けられたら、じゃあ変わりに一日じゅう子供の面倒みてごらんなさい、と押し付けたくなる妻はとても多いでしょう。朝から晩まで妻なしで急に育児を任された夫の多くは途方に暮れるでしょう。どちらか一方が大変なのではなく、どちらも大変と労う姿勢が大事なんですね。

子供に本気になるなと妻を責める

自分にとって大切な我が子だからこそ本気になって叱る、ママたちに共通する部分です。それなのに、夫は奔放で「子供相手に本気になるな」とトンチンカンなことを口走ることがあります。ヒートアップしている妻を落ち着かせたいなら、妻を責めるのではなく「ママは本当に子供を愛しているんだね」とそこに愛情があることを再認識させてあげましょう。

妻のあげ足を取る

ママだって野菜嫌いだもんねとか、片づけが上手とは言えないよね、などと横槍を入れる夫に対してイライラしない妻はいません。育児に関する正しい答えが見つからず悩むママはとても多いです。そんな状況の中で茶化されたのでは爆発してしまいます。育児をサポートする、妻を手助けするといった姿勢が必要不可欠なんです。

子供の悪い一面を妻に似ていると断言する

空気の読めない夫は本当にイライラさせると言います。真剣に子供を叱っているのに「短気なのはキミに似ているんだよ」とか、そんなにイライラしたらシワが増えるとか、もしかして更年期なんじゃないかとか、デリカシーのない一言が妻を爆発させます。一度亀裂が入るとなかなか修復するのは難しいですから、妻を激怒させないためにも言葉には気を配りましょう。

子供が泣いたら全部ママ任せ

子供は泣くことが仕事と言います。おなかが満たされてもオムツをきれいにしても泣き止まないことがあります。そんなときすべて「ママ任せ」これではママの堪忍袋の緒が切れるのも時間の問題です。

口だけ達者で育児を放棄する旦那にイライラ

子育てって思うようにいかないよな、などと分かったようなことを言われると「あんたは何もしてないくせに口だけ達者」とバッサリ切られてしまいます。育児を妻任せにするのは問題が大きくなるので、せめて育児の悩みをじっくり聞いてあげるぐらいの余裕を持ちましょう。

いつか終わりが来る育児ですが、育児真っ只中は焦りや不安で一杯になります。そんなときすべてをママ任せにしたのではママの負担が大きすぎます。ママがゆとりを持って子育てできるかどうかはパパにかかっている、と言ってもいいでしょう。

Recommend