Category : 円満な家庭作り

妻が作ってくれたお弁当に対するNGワード

夫の健康を気遣うため、節約のため、妻が朝早起きをして作ってくれる愛妻弁当。せっかく作ってくれたのに、夫の思いやりのない態度で妻を激怒させることがあるようです。自分はそんなつもりで言ったわけじゃないのに、という夫にこそ知っといてもらいたいNGワードをいくつかご紹介します。

気まぐれな要望

本当は、今日はから揚げが食べたかったとか、キャラ弁とか作ってもらいたいとか、自分本位で注文してくる夫にイライラするようです。栄養のバランスや予算を考えて作っている、しかもバタバタと忙しい朝に手際よく作っているのに無茶振りはNGでしょう。「だったらアナタが自分で作りなさいよ!」と言われた人もいるのでは?

点数をつける

今日は60点!とか、おしいねえ65点!とか、一体アンタは何様なの?と口に出したくなる妻も多いようです。料理学校の先生でもないくせにうるさい!と言われたことはありませんか? 味付けなどに要望があるのなら、もう少し甘いほうが好きかなとか、汗をかくから今の時期はもう少ししょっぱくてもいいかな、などと提案するような言い方を心がけてみてください。

好き嫌いを押し付ける

妻にしてみれば、栄養のバランスを考えてメニューを考えているはずです。それなのに「これ苦手なのにどうして入れるんだよとか、苦手だから食べられなかったなど、あたかも好き嫌いのある自分が正しいような上から目線にイライラする妻は少なくありません。苦手だから残してしまったことに文句を言うのではなく、残して申し訳なかったという罪悪感がないことに妻たちはイライラするみたいですよ。

冷凍食品が一番美味しかった

まさかの意見にイライラというより驚く妻が多いようです。手間ひまかけて作ったおかずより冷凍食品が美味しいなんて、とお弁当作りのヤル気がうせてしまう妻たち。最近の冷凍食品は美味しいものが増えているので間違った意見ではないものの、せめて手作りのおかずも冷凍食品もどちらも美味しいという言い方をしてあげましょう。

同僚の弁当を褒めまくる

確かにこれは妻をガッカリさせる一言ですね。誰かと競い合って弁当を作っているわけではないのに、一生懸命作ったお弁当が他の奥さんより劣っているなんて言われたら、ヤル気が萎えるのは当たり前でしょう。中には同僚のお弁当を写真にとって見せる夫もいるみたいですね。言語道断です。お袋が作る料理がやっぱり一番、なんて言葉も絶対にNGです。私はアナタの母親じゃない、と捨て台詞を言われても文句は言えないでしょう。

残り物のおかずを嫌がる

前の晩の残ったおかずを入れたことに文句を行ってくる夫がいるようです。今日の弁当は手抜きだったね、なんてストレートに言われたらもう二度とお弁当を作りたくなくなるという妻の意見はとても多いです。残り物を入れれば時間の短縮にもなりますし、材料を無駄にしないので節約にも繋がります。逆に褒めるぐらいの姿勢があってもいいみたいですよ。

色々言われるのがイヤだからそんなに文句があるなら自分で作って、と言われたらどうしましょう。一言も意見を言うなということではなく、言い方ひとつで妻のヤル気がでてきますし、これだけ愛されているならもっと喜んでくれるお弁当を作りたいと思うものです。

Recommend