Category : 喜ばれる家族サービス

休日は家族で食べ歩き

家族で食事をする機会って、意外と少なくないですか?平日は、仕事で家に帰って来るのは深夜になってしまい、寝静まった台所で1人お茶漬けをすする、なんていう昔ながらのお父さん像が目に浮かびます。

美味しい物を食べれば仲良くなれる

昔から、美味しい食べ物を一緒に食べることは人間関係を円滑にする一番の方法です。会社でも飲みにケーションなんて言いながらとにかく飲みに行って上下関係を良くするなんていうこともあります。

家族で色々食べ歩いてみよう

平日の夜は約束をしても仕事で行けなくなってしまう可能性がありますから、まずは休日にみんなでご飯を食べに行く約束をしましょう。 最初は近所で話題のレストランなどに行ってみると良いかもしれません。その際に、あえて少し並ぶような人気店に行ってみるのも面白いですね。そこで並んでいるときに普段話さないような内容の世間話をさりげなくできるのではないでしょうか。

最寄りの駅前にある人気ラーメン店なんかは狙い目かもしれません。ただし、あまりにも狭い店などは避けた方が良いでしょう。3人、4人で行ってもバラバラに座らなければいけなくなりそうですから気を付けましょう。 週に1度でも週末にお出かけすると決めておき、家族で「次はどんなものを食べにいきたいか」アンケートを採ってみましょう。その結果決めた食事を食べに行く場所をインターネットで色々調べてみましょう。

グルメの口コミサイトはたくさんありますので、より多くの人が評価をつけている店を探してみましょう。人の舌はそれぞれですが、無難に多くの人が美味しいと言っている店が良いと思います また、せっかく家族で楽しみに行くわけですから、ある程度接客態度も事前に知っておくと良いと思います。どんなに美味しいお店でも、店員の態度が最悪なんていう店には絶対に行きたくないですよね。

美味しいお店を見つけたら、家族で出かけてそれぞれ別々のメニューを頼みましょう。そして少しずつシェアしてどれが美味しいかワイワイ話しながら食べるのは楽しいですよ。 ブラジルのシュラスコや、ケバブなどのトルコ料理、メキシコのブリトーやタコスなど、世界の文化を知ることが出来る料理も楽しいと思います。子供には勉強にもなるかもしれません。ですが食べながら勉強のお話はやめておきましょう。一気にムードが悪くなりそうですから。

家族に色んな料理を食べさせること、それは実は妻に色んな料理の味を覚えてもらうという意味もあります。あまり料理好きじゃない妻の場合、外食は喜ぶかもしれませんが、美味しかった料理に関しては必ず「今度家で作ってみれば?」とひとこと言っておきましょう。 そうすることで「またあの料理食べてみたいな」と思ったときに自分で再現してみようという気にさせるのです。美味しい料理は夫婦関係も良くするはずです。

Recommend