logo
home 妻のタイプは? 男が出来る事は? 家族サービス 円満な家庭づくり

家庭でも頑張る夫の在り方

さまざまな家族サービスに取り組み、「一家の大黒柱、ここにあり!」ということを主張しましょう。

普段奥さんが手をつけられないことに取り組んでみたり、家族全員でどこかへ出かけてみたり。妻や子供を笑顔にすることは、夫の義務とも言えます。毎度、 「一家の大黒柱、ここにあり!」ということを主張しましょう。 ダラダラと過ごす週末から脱して、積極的な家族サービスで、休日を有意義なものに変えていきましょう。

夫婦円満、家庭生活良好を維持するには、夫である男性の努力が必要不可欠です。いつまでも尻にしかれた生活ではなく、家族から慕われ、頼りにされる夫になりたいものですね。

尻にしかれてもくじけない!

~家庭で頑張る夫の在り方

夫が努力すれば、妻は必ず感謝してくれます。子供だって、言うことを聞くでしょう。一家の大黒柱としての威厳は、ふんぞり返っていることでは得られません。誠心誠意、 家族のためになることを考え、実行することこそ重要です。立派な旦那、立派な父になるため、あなたも頑張ってみませんか?

妻のご機嫌を取ろう!

家に帰ると冷たいご飯。自分でチンして、一人の食卓。毎日妻の尻にしかれていては、男としての威厳は保てません。かといって、威張りちらし、暴力的になるのも違いますよね? お互いからから大切に扱われることで、夫婦関係は改善されます。様々なタイプの女性に対して効果的な、『つきあい方』をご紹介します。

旦那だって家事に参加しよう!

『亭主元気で留守がいい』なんだか悲しくなってくる言葉ですよね。家庭にとって、旦那のポジションというのは、ただお金を稼ぐことだけなのでしょうか?最近では「主夫」と呼ばれ、 家事を専業とする夫も増えてきました。これからは男性も、率先して家庭の諸々に参加する時代です。

とは言え、「男子厨房に入るべからず」と言った言葉もあります。やはり家事全般の仕事というのは、女性の方が得意である場合が多いでしょう。しかし料理も選択もお料理も、 家事は全部奥さんにお任せ。こんなことでは、家庭内でお荷物にされてしまいます。男には男にしかできない家庭での仕事が必ずあります。

休日の過ごし方が、旦那のポジションを決める!

幸せな家庭を築くには、夫と妻、それぞれの努力が必要不可欠です。子供の面倒を見るのは女の役目。男はせっかくの休日を満喫する権利がある。今時の男性は、 こんな心得でいては夫失格です。

休日は夫が存在感をアピール出来る最大のチャンスです。